2012年09月30日

星降る夜に

嵐の前の静けさ。


という訳で、明日はMCT2012!
既に九州入りしています。


台風が心配される天気、だけど、今の福岡は虫も鳴く、まさに「THE 秋」。


今さらだけど、過去のライブを振り返り。
まずは水戸…っていうとTHE SALAのなかむーに怒られるから、日立!(笑)それから仙台!

野外FES2Days、来てくれたみんなありがとう!!


震災から早くも1年半が経過、確かに当時ほどの危機管理意識も薄れてきているし、あの頃ほどの団結力もなくなってしまったよね。

起きてしまった事実は確かに願わくば起きて欲しくなかった、とてつもなく悲しい事で、それを意識しないでいられる日常はどんなにか平和でしょう。



だけど、事実として起きるモノは起きるし、現実に起こった事なんだ。



押しつぶされそうなほどに震災を背負って生き続ける必要はないけど、心の片隅に、決して消える事のないように語り継いでいくこと、忘れないでいる事、それこそが復興支援という漠然とした中で、一番の原点である事なんだな、と。

すごくシンプルな形の復興支援を教えてもらった気がします。



日立の公園、頂上から見えた夜景。水戸.jpg

この1つ1つの灯りの下に、同じ空の下、同じ時間を生きるみんながいます。


翌日は仙台。
前日から心配はしていたけども、まぁ心配していた通りの雨。。

野外でのライブにはつきものだけどね、雨が降っても決行した野外ライブは、なにげに初体験。

この雨の中、決行するのは果たしてみんなが望んでいる事なのか、それともアーティストのエゴなのか、判断に迷うところです。
ステージに上っても、楽器が濡れてしまう事を危惧して、ちゃんと100%のパフォーマンスが出来るのかどうか。


いろいろあったけど、結果から言えばこの日はやって良かった。


ステージに上がったら雨に濡れるとかどうでも良くなってしまった。


来てくれた、いてくれたみんなに感謝、雨の中頑張ってステージ設営してくれたみんなに感謝、そして我が楽器に感謝。
仙台.jpg


やれば必ず何かが帰ってくる、大事なのはまず考え、そして行動すること。
いまだに思い知らされる事実です(笑)

そしてさらに翌日、3日連続無料ライブ、渋谷編へと続きます〜。
posted by イノ at 00:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。